バッテリー 性能 注意 

最近のバッテリーは性能がいい分、注意が必要

近年の自動車の電子化や、電動化はめまぐるしく進化を遂げていますが、こういった自動車の働きを清浄に稼働させているのがバッテリーです。

 

しかし、バッテリーは高温のエンジンルームの過酷な状況下で常に安定した電気を供給しなければならない、重可動を強いられているのです。

 

ですから、最近のバッテリーは性能のいいものが多くなってきましたが、その分、交換時期が判断しにくくなったとも言えます。

 

バッテリーの寿命はエンジンがかからなくなった時を目安に考えますが、性能が上がったため、寿命が来ているのにエンジンがかかるということが多いのです。

 

ですから、ガソリンスタンドなどで、バッテリ診断機によチェックを行って、交換が必要ならエンジンがかかる状態でも、早めに交換するようにして下さいね。

 

 

▲ページトップへ▲